9月, 2013

おばあちゃんを元気づける方法って

おばあちゃんを元気づける方法って
人間にとって何が大切か、どんな生き方が豊かかと考えた時に、

 

やはり人と人との関わりと言うものが幸せのパーセンテージをしめてくるものだと思います。

 

歳をとってから先、寂しい人生を送りたくない。

 

そのためには何が必要かと自分なりに考えた結果「人と人との日ごろの付き合い」が欠かせないように思えました。

 

私の祖母は現在グループホームに入っています。

若い頃苦労したおばあちゃん、いつも私は祖母の苦労話を聞かされて育ちました。

そんな祖母が痴呆になったのは60代、

 

若くしてボケはじめてしまった祖母、その原因は鬱でした。

 

過去に捕らわれて抜け出せなかった祖母、外に出る事を嫌がり家に引きこもりがちな生活を送っていました。

 

元々洋裁が得意で編み物の先生をしていた祖母、

 

孫の私たちにも手編みのセーターを作ってくれたり、洋服を作ってくれたり、

行事ごとの際は必ずおばあちゃん手作りの服で出かけるのが恒例でした。

この頃は活き活きしていて楽しそうに毎日を送っていたのに

 

その後緑内障を患い目を悪くしてしまった祖母は編み物をやめ、少し目を使うと疲れてしまい塞ぎこんでしまうようになったのです。

それから口にするのは過去の苦労話と今の病気の事ばかり…

 

なにかおばあちゃんを元気づける方法がないか、わたしにできることはないか?
毎日かんがえてしまいます。

カテゴリー
お気に入り