4月, 2015

プチ断食酵素ダイエットジュースの作り方

プチ断食酵素ダイエットジュースの作り方
プチ断食酵素ダイエットジュースの作り方

ダイエットといえば食事制限と思い込んでいる人は、案外少なくありません。
がんばって食べる量を減らし、見事ダイエットに成功したとします。
でも、少しでも気を抜くとすぐにリバウンドして結局元の体型に逆戻り・・・。
しかも、食事制限は栄養不足にもなりがちで、便秘や疲れやすさといった体調不良を招きかねません。
単に体重を減らすのではなく、健康的に余分な脂肪を落とすことができるのが、プチ断食 酵素ダイエットです。

酵素ダイエットジュースの作りかたは簡単です。
にんじんやきゃべつ、リンゴ、トマト、グレープフルーツといったお好きな果物や野菜を数種類用意してください。
旬の食材を選ぶというのも良いですね。
まず、野菜や果物を1cm角の大きさに切り分けます。
切った食材を200gの砂糖を入れた容器の中に入れて、素手でよく混ぜあわせます。
混ぜ終わった食材の上に砂糖を再びまぶしてからフタをして、更に新聞紙やタオルなどでくるみます。
1日1回容器を開封し、素手でかきまぜる作業を半月ほど繰り返しましょう。
そうすることで食材が発酵します。
半月後、発酵した容器の中の食材のろ過作業に入ります。
ザルにガーゼをのせた上から注いで一端ボウルに移し、その後保存容器に入れ替えると、酵素ダイエットジュースの出来上がりです。

酵素ダイエットジュースは、完成してからも発酵そのものは続くため、保存容器のふたは完全に密封せずに少し緩く閉めるようにしてください。
常温でも大丈夫ですが、できれば冷蔵庫に保管した方が安心です。
消化や排泄を促進させてくれるので、必ず朝に飲むようにしましょう。

ジュース作りが面倒な方はプチ断食酵素も今ではたくさん販売されてますのでそれらを利用してみるものいいと思います。

酵素ドリンクが増えたおかげでプチ断食酵素も完全に女性の市民権を得た感じですね^^

カテゴリー
お気に入り