8月, 2019

幼い頃から好んで食べている梅干について

梅干が大好きです。自分で梅干を漬けるほどではありませんが食事に欠かせません。幼稚園の頃、帰りのバスで梅干を思い出し唾が出た思い出があります。

ほっとくとずっと食べていたような子供で親戚から梅干を食べ過ぎると勝気になると注意されたほどです。実際、どうして梅干を食べ過ぎると勝気になるのか根拠のほどはわかりませんが、塩分を取りすぎるからでしょうか。

なんとなくわからないでもありません。
今も、毎日の食卓に梅干があります。実家で漬けてもらったこともありますが、今は漬けていません。子供の頃夏場に梅干を天日干しにしているのを見つけるとつまみ食いをしていました。

塩の塊がついていたり、青臭かったり、それがまた美味しく感じたりするものでした。子供ながらに渋い味覚です。もう経験することがないので寂しいです。

自分で漬けてみるのもいいかもしれません。梅干は無理ですが、梅漬けぐらいはできそうです。今自宅にある梅干は、いただきものと買ったものです。頂き物は、塩分たっぷりですごく酸っぱく私ごのみです。

体重が気になる時に梅干を食べると体重が落ち着いたりします。酢もそうです。酸っぱいのは体にいいのでしょう。梅干と酢は私には欠かせない食材です。

カテゴリー
お気に入り