おばあちゃんを元気づける方法って

おばあちゃんを元気づける方法って
人間にとって何が大切か、どんな生き方が豊かかと考えた時に、

 

やはり人と人との関わりと言うものが幸せのパーセンテージをしめてくるものだと思います。

 

歳をとってから先、寂しい人生を送りたくない。

 

そのためには何が必要かと自分なりに考えた結果「人と人との日ごろの付き合い」が欠かせないように思えました。

 

私の祖母は現在グループホームに入っています。

若い頃苦労したおばあちゃん、いつも私は祖母の苦労話を聞かされて育ちました。

そんな祖母が痴呆になったのは60代、

 

若くしてボケはじめてしまった祖母、その原因は鬱でした。

 

過去に捕らわれて抜け出せなかった祖母、外に出る事を嫌がり家に引きこもりがちな生活を送っていました。

 

元々洋裁が得意で編み物の先生をしていた祖母、

 

孫の私たちにも手編みのセーターを作ってくれたり、洋服を作ってくれたり、

行事ごとの際は必ずおばあちゃん手作りの服で出かけるのが恒例でした。

この頃は活き活きしていて楽しそうに毎日を送っていたのに

 

その後緑内障を患い目を悪くしてしまった祖母は編み物をやめ、少し目を使うと疲れてしまい塞ぎこんでしまうようになったのです。

それから口にするのは過去の苦労話と今の病気の事ばかり…

 

なにかおばあちゃんを元気づける方法がないか、わたしにできることはないか?
毎日かんがえてしまいます。

まさかのプチプラ化粧水で美肌作り

まさかのプチプラ化粧水で美肌作り

美肌の基礎として大切なのは化粧水!

私自信ニキビ肌ということもあり、様々な値段の化粧水を今まで試してきました。

 

皮膚科で買える化粧水をネットで購入してみたり口コミサイトを見ながら自分の予算の中で一番評判の良さそうなものだったり(・x・)

 

そして今一番肌に合っている化粧水は何日かしのぐためように買ったダイソーの酒しずくと言う化粧水でした。笑

 

 

元々口コミで見かけて人気なのは知っていましたが百均の化粧水ということで肌荒れするのではないかと不安で購入には至っていませんでした。

 

しかしいざ使ってみると安いのに量があるぶん気にせず肌が潤っているなあと自分で満足するくらいたっぷり付けられるのがとっても魅力的で、付けた後ももちもちしっとり肌で今ではすっかり愛用化粧水になってしまいました。

 

日本酒で出来ているということもあり美白効果にも期待は出来そうです。

 

昔から日本酒を作っている人の手は白くて肌が綺麗と言われているそうです。

 

そんな昔からの話を知ると使って良かったなあと更に思ってしまいます。笑

 

お酒の匂いが気になる方もいらっしゃるようですが、私はコットンで付けているのでそんなに気になりません。

 

いっぱい使えるおかげで乾燥も防げていますし、ニキビも減りました!
きっと私の場合乾燥からくるニキビだったのかもしれませんが…

 

秋冬の乾燥する季節だけでもオススメですよ^_^

 

乳液バージョンもありますのでライン使いも可能ですよ!
ぜひ☆

子持ち主婦に休日はなし

息子が焼きモロコシにはまっています
ここ数日息子が焼きモロコシにはまっています。

ちょっと小ぶりなサイズのトウモロコシをたくさんもらってきたので、ゆでて食べるだけでは何となく寂しく、バターで焼いて醤油をからめたのが始まり。

この香りがしてくると、夏だな~、とか、祭りだな~っていう感じがしますね。

 

フライパンに4本きれいに入るので、いつも一度に4本、バターしょうゆの焼きモロコシが出来上がります。

そして、それを娘と息子それぞれ2本ずつ食べるのですが、今朝は違います。

息子はトウモロコシが食べたい、と言い、娘はミルクリゾットが食べたいと言うんです。

同じものを食べてくれればいいのに、と思いますが、何が食べたい、と聞いた手前受け入れるしかないっすわ。

 

リゾットも作って子どもたちの朝ごはんタイムです。

今日は朝から見たいテレビがたくさんあるので、それを見ながらの食事。

 

普段は許しませんが、お休みの日は仕方ないですね。

カテゴリー
お気に入り